美白化粧品でメラニン色素のターンオーバーを

表皮の一番内部にある基底層で新しく作られた細胞は、順々に表面側へと移動していきながら、最後は一番外側の角質層で角質細胞になります。
角質細胞は、ある程度の期間その場に留まった後、表面から順番にアカとして剥がれ落ちていきます。
この一連の代謝のことを、「ターンオーバー」といいます。
ターンオーバーは、通常6週間程度という一定のサイクルで行われています。
肌が健康な状態では、このサイクルが崩れることはなく、角質層も常に一定の厚さに保たれ、厚くなったり薄くなったりすることはありません。

<シミ取り最前線~ビフォアアフター>
shimi.gif
シミ漂白成分ハイドロキノン配合美容液のトライアルがついに出ました。試す価値ありです。
※濃くなったシミを薄くする成分は現在ハイドロキノン以上に効果的な成分はないそうです。
↓ ↓ ↓

しみが消えた!くすみがとれた!スーパー美白美容液の詳細

ターンオーバーは表皮でのみ行われ、その下の真皮では行われないため、真皮に傷がついてしまうと完全には元に戻りません。
そのため、真皮には強力にガードしてくれる何かが必要で、その役割を果たしているのが、表皮というわけです。

シミの原因となるメラニン色素は、基底層にあるメラノサイトという細胞で作られ、真皮に紫外線が届かないように、黒いカーテンのような役割をしています。

メラニン色素は、ターンオーバーにより角質層まで押し上げられ、やがて角質細胞となり剥がれ落ちていきますが、加齢とともに基底層の働きが弱ってくると、真皮に落ち込んでしまったり、ターンオーバーのリズムが狂ったりということが起こります。
これがシミとなって残ってしまう原因です。

美白化粧品は、メラニン色素生成を抑制するものがほとんどですが、最近では、ターンオーバーに重点を置いた美白化粧品も登場しています。

この記事のタグ

サイト内関連記事

角質のとりすぎでしみが
シミやシワの原因は、老化はもちろんのこと、紫外線や乾燥がその一番の原因と なって......
シミしわ対策にUV紫外線対策は基本
女性でも男性でも、年齢を重ねてくると気になってくるのが、お肌の衰えですよ ね。 ......
乾燥肌対策でしみシワ対策
お肌の乾燥って、女性の敵といってもいいですよね。 シミやしわの原因にもなりますし......
アイブレラなど紫外線カットUVサングラスでしみ予防する理由
しみケアのためには、顔だけでなく目にも紫外線を浴びないことも大切です。 目に大量......

▲このページのトップへ

HOME

携帯版のQRコード

しみ美白美容液口コミ体験談:携帯版

携帯サイトは3キャリア対応です。

当サイトは携帯でもご覧頂けます。
携帯版サイトURL:
http://konami-we.jp/m/
上のQRコードから読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。